スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルフト展&ワークショップ開催!

2013.03.22.Fri.09:11
◆ デルフト展 ◆

期間:4/10~4/29

オランダで有名な陶器、デルフト。
1602年、オランダ東インド会社が中国の青花や日本の伊万里焼を持ち帰り、これらの製品に刺激され、また模倣されながら技術的にも一段と磨きをかけられ、ロッテンダム近くのデルフトという町に陶器製造所が作られ生産されたことから、「デルフト焼き」と名付けられました。
現在のデルフト焼きは、デルフトブルーの他にも60種類以上の色を使った色鮮やかな作品が多くみられます。
今回は作家の中村智江さんが全て手書きされたものです。
素晴らしい作品をぜひご覧ください。

◆ デルフトワークショップ ◆
ミニプレート or フタ付き小物入れ(いづれかお選びください。)

デルフト焼きを体験できる貴重な機会です!
フタ付き小物入れ、またはミニプレートに、
デルフトブルーで模様を描くワークショップです。
すでに下書きはしてありますので、絵が苦手な方でも大丈夫です!
筆の使い方や描き方などは先生が丁寧に指導してくださいますのでご安心ください。
焼き上がりは1週間後。花カフェ店頭でお渡しいたします。

開催日:4/14(日)・18(木)・26(金)
時 間:14:00~ 
料金:3,000円    
(材料費、スイーツ&ドリンク付)
定 員:8名/日 *要予約/先着順
講師:デルフト作家 中村智江

はな工房&花カフェ店内
前橋市川原町1-27-2
027-234-0051

デルフトワークショップをご希望の旨お伝えください。

●フタ付小物入れ 

P1000429.jpg

P1000432.jpg
 

● ミニプレート


P1000727.jpg


展示作品 

1000347(1).jpg

P1000378.jpg

デルフト作家:中村智江

2004年 ポタリーペインティング倶楽部の国本加代先生に師事
2009年 認定講師となる
2011年 オランダのロイヤル ポースレン フロス社にて研修
2010年・11年 有田の源右衛門にて研修
教 室:高崎のウニクスのカルチャースクール
展示会:東京ホビーショー ・ 銀座キリスト教会ギャラリー
    東京日本橋三越本店 他多数



◆ 口コミ投稿のお願い ◆
はな工房では「エキテン!」に店舗情報を掲載しています。
こちらのサイトにはな工房&花カフェの口コミを投稿していただくと、
amazonギフト券1000円分が抽選で当たります!
会員登録不要!
お花のこと、カフェのこと、ブライダルのこと、レッスンのこと、なんでも結構です。
ぜひ投稿をお願いいたします
※support@ekiten.jp からのメールを受信できるようにしてください。
※迷惑メールは配信されません。(エキテンメールは配信)
こちらに空メールを配信してください。
ekitenkuji-6030415@ekiten.jp

エキテン!のページはこちら
http://www.ekiten.jp/shop_6030415/
スポンサーサイト

ぐんまのシルクとバラ染め展**開催中!!**

2013.03.09.Sat.21:12
ぐんまのシルクとバラ染め展 開催中!!


バラや桜などバラ科の植物で染めたストールやコサージュ、
バラのポプリなどを展示・販売いたします。
群馬県オリジナル蚕品種の絹糸「ぐんま200」で織った布を使用しています。

P1000557.jpg

期間:3/7~4/8
場所 :前橋市川原町1-27-2
はな工房 花カフェ店内
027-234-0051    


◆ コサージュ(ストール留め)

震災・原発事故により福島県富岡町から
国立のぞみの園に避難してきている
障害を持つ子供たちが作っています。
福島県富岡町は桜の町でもあり、
入ることのできない富岡町の桜は、
今も桜の季節には満開の花を咲かせています。
そんな故郷への思いを込め、
名前を同じくする群馬県富岡市の桜を使い染めたシルクで、
福島県富岡町の子供たちはコサージュを作っています。
満を持してこの展示会で初めて売り出します!

P1000126.jpg


◆ ストール

「ぐんまのシルクをバラで染める」作家の板野ちえさんは、ぐんまのシルクを前橋の花、バラで染めることにこだわっていらっしゃいます。
バラの色は様々ありますが、枯れたときは同じ茶色。
茶色は安定の色なので、色落ちしにくい染料となります。
バラ染めの色は女性を綺麗に見せてくれる色。
肌寒い日やクーラー避け、入学式や卒業式などのフォーマルな装いにも最適です。

P1000530.jpg

ストールは超大判(真ん中)・大判・中判の3種類。

写真左から2番目、桜色のストールは、
のぞみの園内のしだれ桜を使い、障害を持つ方が染めたものです。

P1000565.jpg

今回は飲料用のバラの抽出液とポプリを使って染める、
生成りの絹もご用意いたしております。
ご自分でお好みのお色に染めるセットです。
もちろん白いままお使いいただいてもOK

P1000539.jpg

お買上金額の一部はコサージュを作成した光洋愛成園の収益となります。
帰ることのできないふるさとから離れ、
遠い群馬の土地で頑張っている子供たちの作品を、
ぜひ手に取ってご覧ください。


◆ 口コミ投稿のお願い ◆
はな工房では「エキテン!」に店舗情報を掲載しています。
こちらのサイトにはな工房&花カフェの口コミを投稿していただくと、
amazonギフト券1000円分が抽選で当たります!
会員登録不要!
お花のこと、カフェのこと、ブライダルのこと、レッスンのこと、なんでも結構です。
ぜひ投稿をお願いいたします
※support@ekiten.jp からのメールを受信できるようにしてください。
※迷惑メールは配信されません。(エキテンメールは配信)
こちらに空メールを配信してください。
株式会社 はな工房
ekitenkuji-6030415@ekiten.jp

このファイルを印刷してください

ぐんまのシルクとバラ染め展

2013.03.04.Mon.16:28
ぐんまのシルクとバラ染め展

バラや桜などバラ科の植物で染めたストールやコサージュ、
バラのポプリなどを展示・販売いたします。
群馬県オリジナル蚕品種の絹糸「ぐんま200」で織った布を使用しています。

期間:3/7~4/8
場所 :前橋市川原町1-27-2
はな工房 花カフェ店内
027-234-0051    


● コサージュ(ストール留め)

震災・原発事故により福島県富岡町から国立のぞみの園に避難してきている
障害を持つ子供たちが作っています。
福島県富岡町は桜の町でもあり、入ることのできない富岡町の桜は、
今も桜の季節には満開の花を咲かせています。
そんな故郷への思いを込め、
名前を同じくする群馬県富岡市の桜を使い染めたシルクで、
福島県富岡町の子供たちはコサージュを作っています。
満を持してこの展示会で初めて売り出します!

P1000126.jpg

● ストール

「ぐんまのシルクをバラで染める」作家の板野ちえさんは、ぐんまのシルクを前橋の花、バラで染めることにこだわっていらっしゃいます。
バラの色は様々ありますが、枯れたときは同じ茶色。
茶色は安定の色なので、色落ちしにくい染料となります。
バラ染めの色は女性を綺麗に見せてくれる色。
肌寒い日やクーラー避け、入学式や卒業式などのフォーマルな装いにも最適です。
今回は特別に富岡の桜と、のぞみの園内のしだれ桜を使った桜染めのストールも3枚だけ展示・販売いたします。
ご期待ください!!

お買上金額の一部はコサージュを作成した光洋愛成園の収益となります。
帰ることのできないふるさとから離れ、
遠い群馬の土地で頑張っている子供たちの作品を、
ぜひ手に取ってご覧ください。



◆ 口コミ投稿のお願い ◆

はな工房では「エキテン!」に店舗情報を掲載しています。
こちらのサイトにはな工房&花カフェの口コミを投稿していただくと、
amazonギフト券1000円分が抽選で当たります!
会員登録不要!
お花のこと、カフェのこと、ブライダルのこと、レッスンのこと、なんでも結構です。
ぜひ投稿をお願いいたします
※support@ekiten.jp からのメールを受信できるようにしてください。
※迷惑メールは配信されません。(エキテンメールは配信)
こちらに空メールを配信してください。
株式会社 はな工房
ekitenkuji-6030415@ekiten.jp
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。